2007年11月02日

禁煙開始から7ヶ月(210日以上)経過と近況

今年4月に禁煙を始め、もう7ヵ月も経ってしまいました。
変わりなく「タバコが無いのが当たり前の生活」を送ってます。

過去にあげた禁煙のメリット一覧はこちら

タバコをやめたいけどやめられないと思っている方は、
以下の2つの記事を理解できるまで読んで下さい。

どうしても禁煙出来ない人へ
どうすればタバコがやめられるのか(イメージ編)

理解出来たらタバコをやめて下さい。
上記記事2つを素直に受け止められたら、禁煙は成功したようなもんです。

上記の内容は1ヶ月前にも書きました。そのくらい重要です。

・「自分には言われたくない」


とある飲食店を経営するマスターのところへコーヒーを飲みに行きました。

単純に「またお店行きますわ」と言っておきながら、
最近お店に行ってなかったのと、ヘビースモーカーのマスターへ
禁煙を勧めにいってみようと思ったからです。

1日40本以上、喫煙暦35年以上の飲食店のマスター。

僕はお店が空いていたのもあってマスターと
マスターの奥さんとで、タバコについて話し合いました。

詳細はまた今度記事にするとして、こんな事言われてしまいました。

「自分みたいな喫煙暦が短かった人間に言われたくない。
それこそワシみたいに35年以上吸ってて、やめた人間から
言われたら説得力もあるけどな!」


こう言うマスターの気持ち、わからなくもないんです。
世間知らずの青二才からタバコをやめるように説得されるんです。

今回の反省点は「話をまともに聞いてもらえなかった事」です。

こちらが禁煙のメリットや楽にやめられるコツ等々を語っても
どこか真剣に聞いている感じがしませんでした。

禁煙コラムを執筆する事に・・・・。


とある団体の月1回ある行事で配布される機関紙の
ほんの一部にコラムのコーナーがあって今回担当する事になりました。

一部と言ってもスペースがせまく、おそらく100文字から150文字
くらいが限度っぽい感じなので、今回は僕自身が
「禁煙して人生が変わった」という題で
サラっと体験談を書いておく事にしました。

うまくいけば数百人くらいには見られます。

「素直になって読めば」そのコラムの内容を見ただけで
その日からタバコをやめれる人もいると思います。

原稿は出来たのですが、どうしても文字数がオーバーします(笑)
たぶん大幅にカットされますね、これは
もし継続出来るなら連載にしてもらおうかなとも思ってます。

H君は禁煙していませんでした。

以前、友人に禁煙を勧めてきたという記事を書きました。

ひょんな事から久しぶりに彼にメールで禁煙しているのか
聞いたところ、「全くしていない」との事。

「タバコを吸う時にお前の事思い出すねん」だそうです。

どうして禁煙していないのか、ツラツラと書いてありましたが、
ニコチン中毒者にありがちな「喫煙する理由」を作ってました。

まぁさすがにメールで説得しようと言う気が僕は起きず、
軽く「それはな・・・・」という感じで返しておきました。
これでまたひとつ課題が増えました。頑張ります。

皆、本心ではやめたいんですよ・・・

最近色んな所で、
「タバコをやめたいけどやめれない」、
「今秋までに出た禁煙の本は全て読んだけどダメだった」
「ニコチンパッチもダメ」「禁煙パイプもダメだった」
「二コレットでも無理だった」
「タバコをやめるのは簡単だと思うけどやめられない」
「主人(家族、恋人)にやめてもらいたい」
「どうやってやめたのか教えてほしい」
と相談を受けるようになりました。

でもこうやって相談を頂いて、アドバイスはするんですが、
皆決まってやらない事があるんですよね。それは・・・

タバコを吸うのをやめる事

皆さん根本的にわかってないのが、
「タバコをやめずしてタバコをやめる方法は無い」という事です。

長文になってしまうのでこれもまた追々書いていきますね!


禁煙体験日記@ブログのTOPページへ!

posted by セイイチ at 15:11 | コメント(16) | 禁煙日記

 
☆この記事へのコメント : (いつもコメントありがとうございます♪)
お久しぶりです。
忙しくて足が遠のいていました(^^;)

本当に、タバコは本人に「やめる」気がないと何度やっても禁煙は成功しませんね。

うちの母、実は大腸がんも見つかったのです。数日前に手術で切除したばかりですが、昨日の朝から血圧が舞い上がって大変です。
仕事帰りに病院に寄ったのですが、喋ることもつらそうなので顔だけ見て帰りました。

母はタバコのせいで心臓や血管の状態を悪化させてしまっていたのですね。心臓のほうの治療も必要なので、兼ね合いをとらないといけないし、ドクターも大変そうです。

血圧って、がんよりも簡単な病気に聞こえますが、かなり怖いものです。血管が破れたりしたら死んでしまいますから。

喫煙の害はいろいろな病気を引き起こすし、引き起こした後も、その治療を妨げます。

JTのタバコの警告文はぜひこう書いてもらいたいです。

『喫煙とは大金払って毒物を体内に吸引することであり、それによって引き起こされた病気によって、身体的自由もきかなくなり、かつその治療費に莫大な費用を支払うという事態をもたらします』

とね。
Posted by マイリン at 2007年11月03日 11:59
マイリンさん、お久しぶりです(^^)
お仕事でお忙しいみたいですね!

そうですね。タバコやめる気がない人は
本当にやめられませんね〜。

お母様は大腸ガンも見つかったのですか!
状態が状態なだけにお医者さんも大変ですね。

そうそう、血圧も軽視されがちですけど本当大変ですからね・・・。
本当にお母様はタバコをやめられて命を繋がれたんだと思いますよ。

JTの警告文でそこまで書く事が絶対無いでしょうけど、「事実」ですからね〜。
なんともかんとも!!
Posted by 管理人 at 2007年11月05日 03:06
>JTのタバコの警告文はぜひこう書いてもらいたいです。

警告文の内容は、厚生労働省ではなくて、財務省が決めています。
後は察して下さい。

危険性を分かっている人が、止めさせるしかありません。
本人には判断できませんから。
どんな手段を使ってでも。
誰に何を言われようとも。
一生恨まれようとも。

大切な人が死ぬよりはマシです。
Posted by 天野 at 2007年11月05日 14:27
管理人さん、こんばんは〜
そうなんですよ・・・忙しいです、仕事。
昨日は母と大喧嘩。
手術前は比較的大人しかったのに。終わって数日したらまた横柄な性格が・・・
実は母と私は仲が良くないんですよね。
子どものときから。

いつも正義を気取って妹たちをしかる時よく「叩いてでも言うこと聞かせる」って言う叱り方をしていましたが、私は子供心にそんな母を言葉は悪いけどちょっと軽蔑していました。
親切のお仕着せ、自己常識の押し付けで自分の問題点が見えない人間だって。

でも人間の性格なんて簡単には変わらないので、また今回も母の横着な態度がいきなり出現・・・たぶんそういう性格なんだろうけど、私は父に育てられたので母のそういう野蛮な態度に慣れることができないんですね・・・
なのでまた喧嘩。
「もうきません。勝手になさいませ!」ってきっつい言い方して帰ってきました。
病人だからかわいそうだしと思いつつ、やっぱり性格や心の距離は遠いので、ストレスたまりますね・・・

いつも温厚な管理人さんだったら、きっと優しく接してあげるんだろうなあ、あーあ、言い過ぎちゃったね・・・でも嫌だし・・・とそんなことを考えながら帰ってきました(^^;)
またきますね〜
管理人さんみたいに優しくなれたらなあ・・・とつくづく思うマイリンでした・・・
Posted by マイリン at 2007年11月06日 19:05
禁煙失敗の連続です(;O;)
年内には禁煙成功したいので、まだブログ続けてください!よろしく☆
Posted by みゆ at 2007年11月08日 22:14
天野さん、こんにちは。お返事が遅れてすいません。

警告文の内容は財務省が決めているのですか。
知りませんでした。

そうですね・・・危険性をわかっていてもやめられないのが喫煙者ですから
それをわかっている人がいかにその重要性を気づかせてあげるのかがポイントだと思います。

大切な人を失うのは誰でも嫌です。

だからと言ってどんな事をしてでもやめさせるというのは良くないですし、
吸っている人からすれば納得のいかない話です。僕が喫煙者だったらそのように思います。

常に喫煙者だった頃の自分の気持ちを忘れずにやっていきたいものです。
喫煙者が気持ちよくタバコをやめるのが一番ですから。早いに越した事は無いんですけどね。
Posted by 管理人 at 2007年11月10日 18:07
マイリンさん、こんにちは。お返事が遅れてすいません。

どこのご家庭でも大なり小なりそういった事はありますよ(笑)
特に女性は自分が今のマイリンさんのお母様のように大変な時に甘えたくなるんですよ。

もともとの横柄な性格が出てきているのも、マイリンさんが接してくれて安心しているからだと思いますよ。

僕も同じ人間ですから、なかなか素直に優しくしてあげたりとかうまく出来ませんよ。
本当、もっともっと精進しないといけませんね。

それよりもマイリンさんのお母様の全快を祈ってます(^^)
Posted by 管理人 at 2007年11月10日 18:07
みゆさん、お久しぶりです!

結構ブログの最初の頃にコメント頂いてましたね。懐かしいです。

禁煙ずっと失敗続きなんですね。失敗する人の気持ちもよくわかりますよ。
僕だって何度も失敗しましたし、昔は本当にやめれるなんて思ってませんでしたから。

みゆさんを含め、このブログを読んでも禁煙出来ない人に役立つ情報は
今後も継続して配信していきますので、よろしくお願いします。

お時間があったらこのブログ、隅々まで見て下さい。
僕なりに色々書いてきましたが、禁煙出来ない人向けの禁煙の秘訣が
あちこちにちらばっていると思いますので。決意したらまずタバコやめる事から始めて下さい。
タバコをやめずにタバコをやめる方法なんて絶対に無いんですから。
Posted by 管理人 at 2007年11月10日 18:07
え???うれしい☆
コメント書いていたの覚えていてくれたのですね!
実は5月に失敗し、6月に1週間旅行で止めてたのです。そして帰国してすぐに吸い始め・・・
旦那は止めて早四年・・・
この前も、2日禁煙して大丈夫だからためしに1本でまた喫煙者・・・
私は日中吸いません。。。でも夜が吸いたくなり夜な夜な買いに行って次の朝自己嫌悪・・・
で、日中禁煙、夜買ってくる。。。
何度、たばこを捨てたことか・・・
でもまた買ってきている・・・
こんなんなんでアドバイスお願いします。
ちなみに旦那のアドバイスは効きません。。。
なぜなら「やめたくないなら吸ってろ!」と。。。
でも止めたいんだけど・・・・はぁぁぁぁぁ
Posted by みゆ at 2007年11月10日 19:27
みゆさん、度々どうもです(^^)

もちろん覚えていますよ。
どちらかというと禁煙出来ないって言ってた
人の方が印象に残るので、忘れないのかと…。

さて、肝心の禁煙についてですが、1週間やめられるのですね!
じゃあ大丈夫です。タバコやめられますよ(^^)v

>>先日2日間やめて大丈夫だったから試しに1本…

やめられてない理由はまさにコレです。
「1本吸ったから」です。

旅行から帰国後、喫煙者に戻ったのも
「タバコを吸ったから」喫煙者に戻ったんです。

記事にも書きましたが、タバコを吸うのをやめずに、
タバコをやめる方法なんてありません。

禁煙を成功させたかったら、タバコをやめて
金輪際ずっと吸わないで生活すればいいんです。

こういう風に言うと
「え?そんな拷問みたいな事、無理無理!」って
思うかもしれませんが、本当にタバコを吸わない
生活をしているとタバコなんてどうでもよくなってくるんですよ。

コメントの文を見ていると、みゆさんは、
日中は吸わなくて大丈夫というよりは、
「日中は我慢している」感じに見受けられます。

で、イライラが積もりストレスになり、
その解消をタバコでしようと思ってまた買ってしまうんでしょう。

でも、みゆさんはめちゃくちゃツイてますよ♪
だって「旦那さんが禁煙成功者だから」です。

旦那さんは、あまり意識せず禁煙出来たから
「やめたくないなら吸ってろ」なんて言うんでしょう。

でも冷静になって旦那さんを見て下さい。
タバコが吸えなくて「こんな拷問みたいな
生活は嫌だ〜〜〜!!イライラする!
タバコくれ〜〜!!タバコが無いと死んでしまう!」
みたいな事思って生活しているように見えますか?

絶対見えないと思います。
むしろタバコが無くて当たり前の生活をおくられているでしょう?

みゆさんとみゆさんの旦那さんの違いは何か?

答えは簡単で、
「みゆさんはタバコを吸うから喫煙者のまま」で、
「旦那さんはやめてからタバコを吸っていないから今はノンスモーカー」なんです。

僕が過去に記事にした
・どうしても禁煙出来ない人へ
http://zetuen.sblo.jp/article/4751945.html

・どうすればタバコがやめれるのか?(イメージ)
http://zetuen.sblo.jp/article/5376720.html

上記2つの記事を読んでみて下さい。
(もう読まれたかもしれませんが…
内容を理解出来るまで読んで下さい。
難しい事は書いたつもりはありませんので)

そして理解出来たらタバコをやめましょう。
やめた瞬間から、みゆさん自身が望んでいる
ノンスモーカーとなるんですから。
(やめた瞬間からそれを喜びましょう!
禁煙出来た自分を誉めましょう!)

もちろん禁煙を成功させるには、タバコを
置かない、買わない、貰わないは鉄則です。

たった1本でまたニコチン中毒者に戻るのは
みゆさん自身が一番わかってらっしゃるでしょう。

まずは「やめる事」。
(某CMの「まずは電話」風に)

みゆさんの禁煙成功を祈っております!
また困った事があったらコメント下さい。
Posted by 管理人 at 2007年11月11日 16:30
こんにちは。

「したいけど、禁煙絶対出来ない!!」
私もその一人でした。
でも、
運がいいのか「歯肉炎」と多大な「歯の医療費」という問題が勃発し、禁煙して今に至ります。
最初の禁断症状はとてもとても苦しかったですが、
耐えて耐えて耐えて〜
これは私の話なので良いのか悪いのか分かりませんが、
タバコではなくお香〜アロマに火をつけて
深呼吸して気を紛らわしていました。
あの頃は食後に必ずお香〜アロマやっていました。
今は本当に趣味でお香〜アロマしています。
今はもうニコチンの中毒が無いためか、タバコを吸いたいって思わなくなりました。
禁煙する強い意思があれば、
必ず禁煙出来るんだな〜と思いました。
私の場合はお金が絡んでたのでやめるしかなかったのです。ボンビーで本当によかったです(笑)
でも、はじめはかなりいつもやばかったです〜。
(セイイチサン、ご存知のとおり。)
タバコじゃなく、アロマでリラックス!!
(ベタだけどラベンダーとグレープフルーツとかがおすすめです。)
タバコでは本当のリラックスは程遠いです。
だってニコチン中毒=病気だもの。
今まで病気だったんだな〜ってやめた今は冷静に思えます。
がんばってよかったです。



Posted by sumire at 2007年11月13日 10:53

>だからと言ってどんな事をしてでもやめさせるというのは良くないですし、
>吸っている人からすれば納得のいかない話です。

『禁煙の無理強いさせる訳には行かなかったから、喫煙で死んだ事も已む無し』
と、後々に思えるのなら、
それも有りだと思います。
皮肉でなく。
Posted by 天野 at 2007年11月13日 12:33
sumireさん、どうもです〜。

歯の治療費、結構馬鹿になりませんよね!
たばこは歯周病の原因にもなりますから、
禁煙する事で歯周病になりにくくなります。

歯周病だけでなく、歯の白さや口臭などの
衛生面でもよろしくありませんし…。

今こうやってsumireさんの禁煙開始当初を振り返ると
当時は凄く禁煙がつらかったかもしれません。

でも今は全然平気でしょう?(笑)
吸わない習慣が身についたからなんですよ。

禁煙は意思が強くないと出来ないと思われがちですが、
意思の強さというより、「ただ吸わないで生活するだけ」なんですよね。

>>タバコでは本当のリラックスは程遠いです。

本当にそうですよね〜。
吸わない人のリラックスは本当にリラックス出来てますが、
喫煙者の場合は、「タバコを吸えないイライラを取る」ためのリラックスです。

何はともあれ、禁煙成功本当におめでとうございます!!
Posted by 管理人 at 2007年11月15日 19:48
天野さん、どうもです〜。

そこらへん、難しいところではありますが、喫煙者が嫌な思いをせず、
1日も早く気持ちよく禁煙する方向に持っていけたらいいなと思っています。
Posted by 管理人 at 2007年11月15日 19:49
こんばんは〜
今日は美容院に行ってきました。
すると美容師さん、本当に禁煙を始めていました。
私が禁煙しようと禁煙開始してからタバコをやめた今まで、計3人がつられて一緒に禁煙しました。
タバコ吸ってる人ってたいていは「やめたいけどやめられない」場合が多いんですよね。

なので、世間話のついでに「禁煙してるんだよ」とか「ついにタバコやめたよ」と話しているうちに、みんな「自分もタバコをやめよう!」って思ってくれたみたいなんですよね^^

禁煙成功の話はみんな興味津々だったので「タバコのこと調べたら、こんなことやあんなことが・・・」ってタバコの害やシステムのからくりなどを、雑談の中でわいわい話したりするなかで、みんな「タバコやめたい!」って思ってくれたみたいです。

美容師さんは何度も禁煙したいと思ったことがあるみたいで、こういってました。
「辞めたい気持ちが少ない状態で無理やりやめようとすると、我慢の状態が延々と続くので反動で吸ってしまうから失敗するが、やめようと自分で思って禁煙すると吸わないことがうれしくなる。気持ちの持ち方でこんなに違うとは」って。

心の中で自分で納得をして自分の気持ちと折り合いのついた行動であってこそ本当の意味で野禁煙はできるのだと思います。
やっぱり、自分で納得して気持ちよくタバコをやめることが一番大切ですね。
納得していないとストレスになりますが、ストレスは結局免疫を下げて病気を誘発しますから。職場の同僚でストレスで病気になった人を結構見ていますからね・・・(^^;)
ストレスは健康の最大の敵です。

美容師さんも禁煙成功するといいなあ。

Posted by マイリン at 2007年11月17日 23:17
マイリンさん、お返事遅れてすいません。

そうですね。改めて思いますが、
「俺は一生やめない!タバコをやめるなんて考えられない」と
普段から言ってる人ですら内心本当はタバコをやめたいと思っていると思います。
実際僕もそのうちの1人でしたから(笑)

それとコメントにあるように人間は
基本的に1人で何かをするのは心細いと感じる
傾向があるそうですから、禁煙も仲間意識を
もってやるのも良いやめ方かもしれません。
ブログなどでコメントをしあって励ましあうのも効果が高そうです。

美容師さんがおっしゃるように、
「吸わないことが嬉しくなる」のが当たり前なんです。
その美容師さんはもう禁煙成功していますよ(^^)

今後1本も吸わないだけで永遠に非喫煙者として生活出来ます!
Posted by 管理人 at 2007年11月20日 19:50
☆コメントを書く : (お気軽にコメント下さいまし)
ただし、物販などの宣伝コメントと思われるものはURLも含め削除します。
ハンドルネーム(サイト名称は不可):

メールアドレス(任意:管理人にしか見えません)

URL(管理人が不適切だと判断したら削除します):

コメント: